« 都立中央図書館で雑誌記事を複写 | トップページ | 大阪市長の首長連携で情報提供を受ける »

2012年5月 7日 (月)

道州制推進知事・指定都市市長連合の公開請求をしました

420日に設立があった、道州制推進知事・指定都市市長連合について、呼びかけ人である岡山県あてに、公文書公開請求をしました。

 

岡山県の石井知事は改革派と呼ばれた知事連携のなかで、地域からIT戦略を考える会でも主導的役割を果たした方です。

 

今回は地域主権型の道州制を目指すということで、新しいグループを立ち上げたという報道がありました。

 

改革派知事の記録を集めているうちに、今の知事連携はどうなっているのかなあと思ってもいましたので、ちょうど良い機会だと考えました。

 

共同代表である大阪の橋下市長を巻き込むのも狙いの一つなのか、知事だけでなく、政令指定都市の市長も参加をお願いしたのは特色です。

 

過去の知事連携のなかにも、市町村長あるいは首長連携と称することで幅を広げた者はありましたが、指定都市と絞っての形は初めて聞きました。

 

もちろん、岡山県庁のホームページからも一定の情報提供があるのですが、より具体的に知りたいと希望しました。

 

これで、岡山県に情報公開請求をするのは3度目ですが、今回も良い資料にあたれることを願っています。

|

« 都立中央図書館で雑誌記事を複写 | トップページ | 大阪市長の首長連携で情報提供を受ける »