« 月尾先生に知事連携のはじまりを聞く | トップページ | 梶原拓・元全国知事会長を訪ねました »

2012年4月 2日 (月)

分権型政策制度研究センターを訪問しました

改革派知事連携の団体と厳密には言えないかなと思いつつ、2005年7月から活動をしている分権型政策制度研究センターを、3月29日午後に訪問しました。

 

テレビでよくお見かけして、著書もたくさんある新藤宗幸センター長が対応をしていただきます。

 

日比谷公園のなかにある東京市政調査会の隣にあります。

 

分権型政策制度研究センターの成り立ちと活動の内容について、順を追ってお聞きしました。

 

新藤センター長と橋本大二郎・前高知県知事は90年代の前半から一緒に仕事をしていたとか、設立時には福島県の佐藤元知事が応援を積極的にしていたということなどが分かりました。

 

当時は改革派知事らの活躍もあって、三位一体の改革という国と地方がガチンコになるテーマがあったが、今は、せっかく国と地方の協議の場が法制化されたのに、それをいかす課題設定ができていないという話にもなりました。

 

1時間近くにわたって、とっても、丁寧にインタビューに応じていただき、感謝しています。

 

地道に、自治体職員、研究者、ジャーナリストをつないで研究活動をやっていることが、分権型社会の実現につながっていくことを願っています。

|

« 月尾先生に知事連携のはじまりを聞く | トップページ | 梶原拓・元全国知事会長を訪ねました »