« 知事連携の時代を区分してみる | トップページ | 月尾先生に知事連携のはじまりを聞く »

2012年3月30日 (金)

前宮城県知事の浅野史郎さんにインタビュー

328日は、宮城県で知事を312年された浅野史郎さんにインタビューをしました。

個人的に今回の一連の調査に協力してもらっている若い友人と二人で、横浜のご自宅におじゃましました。

骨髄移植を受けたあとの浅野さんにお会いするのは初めてでしたが、浅野さんらしい語り口はそのままで安心しました。

改革派知事の連携の時代について、いろいろと話をしている間に思い出していただきました。

地域から変わる日本推進会議にさかのぼって、全国知事会議が変化していく時代の流れをたどっています。

改革派知事とは何だったのでしょうかという問いに対して、どういった選挙をしてきたかが反映されるという趣旨のお話をいただき、100円カンパで県民の支持を広げた方らしい切り口だなと思いました。

浅野知事の改革派としての活動を支えた県庁スタッフの集まりがあったことは、初耳です。

週末は、録音を聞きなおしてインタビューをまとめてみようと考えています。

|

« 知事連携の時代を区分してみる | トップページ | 月尾先生に知事連携のはじまりを聞く »