« 岡山、京都を公文書閲覧で訪ねました | トップページ | 調査の協力依頼を続けています »

2012年3月13日 (火)

橋本大二郎・前高知県知事にインタビューしました

38日木曜日に、改革派知事の先駆けといわれた高知県前知事の橋本大二郎さんへ、改革派知事連携についてのインタビューをしました。

都内の喫茶店で昼ごはんをはさみながら、2時間以上にわたってお話しを聞きました。

知事と特別職秘書として県庁で仕事をしていた出来事を振り返りながら、時代の流れに沿いつつ、たまに脱線を繰り返しながらのインタビューです。

当時、高知県庁で取材をしていた若い友人も一緒に加わってもらいましたので、話題がなかなか尽きません。

互いの近況を伝えあうこともできました。

ひとつひとつの細かな事柄は記録を見ないと分かりませんが、記憶を頼りにずいぶんと新しい調査ポイントが出てきました。

また、情報公開やNPO支援といった側面で改革派の知事が集まる機会が増えるなかから、地方分権一括法の成立という時期にあわせて全国知事会のあり方が変化していったという認識を共有できました。

地域から変わる日本推進会議が誕生する前年に、高知・橋本、宮城・浅野、岩手・増田の三知事でNPO支援を表明する記者会見があったことも、今回のインタビューをきっかけに判明したことです。

これからも、積極的に当時の関係者のみなさんらに面談して、お話しをうかがっていきたいと思います。

|

« 岡山、京都を公文書閲覧で訪ねました | トップページ | 調査の協力依頼を続けています »