« 橋本大二郎・前高知県知事にインタビューしました | トップページ | 知事連携の時代を区分してみる »

2012年3月15日 (木)

調査の協力依頼を続けています

改革派知事連携の調査は、公文書公開という仕組みにのっとって文書を請求していく段階を過ぎて、当時の関係者などに協力を求める段階になってきました。

もちろん、入手できていない紙資料はずいぶんとあるのですが、それを手に入れるためにも人と会っていくことが大事だと思います。

先週は高知県の知事をしていた橋本大二郎さんにお会いしました。

高知に帰ってからは、次に東京に行くときにどなたに会えるのかインタビューのお願いをしながら調整をしています。

主にメールで協力の依頼をするのですが、30分以内にすぐに反応があったときはうれしいものです。

今月末には2か所におじゃまする予定が固まりました。

高知にいる間も、秘書課に当時いた方にお目にかかったり、入手した資料を読み返したりしています。

インタビューした内容を記録に残すことも大事です。

10年前のことでも、記憶の濃淡はあるもので、パズルのピースがつながったときは、思わず声をあげてしまいます。

|

« 橋本大二郎・前高知県知事にインタビューしました | トップページ | 知事連携の時代を区分してみる »