« 県議会で新知事の所信表明 | トップページ | 家族で県立文学館へ行きました »

2008年2月 2日 (土)

二つの講演会に参加しました

1月末には松山と高知で続けて総務省が主催にはいる講演会を聴いてきました。

30日は松山での「地域WiMAX講演会」です。

デジタルこうち推進協会の副理事長とともに高知から日帰りで参加しました。

人口の少ない地域でも、安いコストでのブロードバンド化を進めるためにも期待される地域WiMAXについて、三菱総合研究所の方からは地域産業基盤としての役割での話をしてもらい、総務省からは制度化までの流れや無線局審査基準といった話をうかがいました。

会場からの質問にあったように、導入にあたってのコストカットや端末の開発といった課題はありますが、全国レベルでのWiMAXの見通しが出てきたこともあって、市町村行政との連携を含めて、今後も動きをフォローしたいと思います。

31日は高知で「テレワーク推進セミナー」です。

知事秘書や安芸市助役のときにアウトソーシングの推進というテーマのもとで、高知県スタイルで進めてきたことが評価されて、総務省と厚生労働省の主催で開かれました。

ICT(情報通信技術)を活用した場所と時間にとらわれない働き方であるテレワークは、女性の働きやすい環境であるとともに、距離のハンディがある高知県の中山間地域での働く場として期待があります。

昨年末まで高知県で副知事をつとめていた中西穂高経済産業研究所上席研究員の講演があって、いろんなことがあったなあと思いだしながら聞いていました。

そして、30日の講演で認識を深めた地域WiMAXという仕組みも利用しながら、県内のブロードバンド化を進めていくことで、地域の活性化が進展することを、今後の仕事でもかかわりがもてればありがたいと感じました。

|

« 県議会で新知事の所信表明 | トップページ | 家族で県立文学館へ行きました »