« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年6月17日 (日)

映画「選挙」を見ました

16日は東京・渋谷で映画「選挙」を見てきました。

高知では74日に自由民権記念館で上映が予定されています。

この映画のことは、新聞などで紹介をされていたので、東京に出張する機会に合わせて、高知より一足早く映画館に足を運びました。

東大卒の自由人で切手コイン商を営んでいた、山さんこと山内和彦さんが落下傘候補として自民党の公募に応じ、川崎市議会議員補欠選挙に立候補して当選するまでの舞台裏を「観察」した映画です。

「選挙運動の裏まで見せた史上初のドキュメンタリー」とチラシにはあります。

監督・撮影・編集を一人でおこなった身軽な制作のためか、選挙事務所のみなさんがカメラを意識することなく、そのままに活動しているようすが描かれました。

主人公の夫妻の自宅や車内といった私生活を含めて、よくここまでカメラが入れたなという思いです。

舞台裏は、選挙事務所だったら、どこもこんな感じかなというものでしたが、補欠選挙独特に寄り合い所帯ならではの雰囲気があります。

土曜日1330分上映開始の映画館はほぼ満席の状態で、ようやく前から2列目で席を確保しました。

旅と鉄道を愛する40歳の候補者に、どことなく僕自身と重ねながら、あるいは比べながら見た映画でした。

高知でも、大勢の方に見ていただければと願っています。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年6月 6日 (水)

安芸市にぼつぼつおじゃましています

5月になってから、2回、昨年まで助役をしていた安芸市に出かけました。

最初は室戸に用事があったので、その帰りに市役所へ立ち寄りました。

市民図書館は民間団体に委託して3年目を迎えているのですが、1階のコーナーが明るい雰囲気に手直しをしていますよ、職員のみなさんで工夫をしていましたよとお聞きして、早速、おじゃましてきました。

また、安芸駅前のぢばさん市場やケーキのおいしい店では、安芸ならではの新鮮な野菜とケーキを土産に買いました。

その後、安芸でお世話になった方と、改めて高知で夕食をご一緒するようなおつきあいができています。

2回目は6月に入ってからで、民間のがんばっている安芸市の企業を、県産業振興センターの職員の方を案内してみました。

半日ほどでしたが、産業振興センターの専門家の目線で事業所を見ていただきながら、経営者の方と意見交換をしてもらい、僕も同席しました。

高知にいても、安芸市での経験をもとに仕事の提案をさせていただくこともありますし、いただいた安芸市とのご縁は大事にしていきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »